上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
■わたしのことではありません

知人の話なんですが。

私ではないんですが。

えー、知人のことなんですが

痔になったらしいです。知人曰く、

トイレの時間は短いし痛みもないんだが気づいたらズボンに血が付いていた

らしいです。その人は肉食ですのでよく周りから野菜を食べろと言われているのです。
医療関係の人からも肉ばっか食ってると直腸癌になると言われてたのです。

知人は、まさか癌ではないだろうか;と焦り病院に行ったそうです。そう、肛門科。


腸内を調べる為に初めて浣腸をし、初めて下からカメラを入れられたそうです。

浣腸後、看護士さんに「ここで横になってお待ち下さい」と言われてベッドで横になるも
視線の先には何やら直径3センチ程の黒いホースらしきものが、洗浄されて吊されてたらしいです。

まさかコレは入れないだろう・・・太すぎだろ・・・コレは入らないよな・・・

と知人は自分に思い込ませていたものの、その黒いものから水滴が落ちるたびにベッドの横にある液晶画面に水滴が落ちてる様子が映るのです。

そして、やっぱり挿入。

幸い癌ではなく痔だそうで。良かったね。
知人はまだ若いんですが、他の患者はお年寄りばかり。

精神的に酷く凹んだようで。

そんなときに、病院の壁に掛かってたある言葉がジーンときたといってました。


経験して初めて分かることがある



人生何事も経験です。
スポンサーサイト
2007.12.03 Mon l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。