上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
■万が一、いえ億を超え兆が一の出来事でした

別に信者でもなんでもないけどメリークリスマス。
オンバト見て叫んで落ち込んだけどメリークリスマス。
その後一人で夜中に「魍魎の匣」を見たけどメリークリスマス。

魍魎の匣、めっちゃおもしろかったですよ~。堤真一、椎名桔平、阿部寛、この三人が揃ってるんですから!!ほぼこのキャスト目的で行きました。

23日の深夜、ポップコーン(塩)を片手に、客が10人くらいだけのなか、真ん中で見ました。

戦後の日本。美少女バラバラ殺人。堤さんの着物姿。あぁ萌える。
特に今、私は着物ブーム到来で堤さんが映る度にドキドキでした。
更に今、大塚栄志ブーム継続でホラーやらマッドサイエンティストにキュンキュンしてました。
( キ ュ ン キ ュ ン ! ! ? ? )

もー。手足切断されちゃった女の子なんてサイコのあの子と一緒じゃぁないですか!!
大塚作品で言うと東京ケースでサイコで黒鷺死体宅配便。(ほぼ全てやん)

最後の終わり方も良い感じでした。
もう一回見に行きたいです。


近場の誰か、行きません?生首とか切断手足がバンッと出てきますが、そこではなく堤さんの着物姿を!!!陰陽師ですよ!!





続きにM-1感想を。




さて、「トータルおめでと~!!10年間の積み重ねが爆発しましたね!!これからばんばんTVに出てお茶の間をわかせてくれよな!!あぁ応援してきた甲斐があったよ!!君たちが売れてくれてよかった!!!!!!!」


というコメントを用意していたのにかかわらず、まさかの敗者復活で昇ってきた彼らが王者ですよ。
サンドウィッチマン、おめでとう。正直オンバトで見かけた時、そこまでおもしろいとは思わなかった。
悪魔で私の中では!の話ですが。
確かに笑えたけれど、クスという感じだったかな?笑いも好みがありますから。トリでネタをやるっていうのはとてもメリットがありますしね。そして残念なことにツッコミ・伊達の滑舌が悪い事と見た目がどうしてもハチミツジローちゃんを思い出させるもんでネタに集中できない(こら)
優勝はトータルが良かったけれど、サンドウィッチマンも相応しいネタを披露してくれたと思います。


トータルテンボス。準優勝でしたか。大村さんのブログ見続けたからなんだか感慨深かったですよ。M1にかける思いがね。勿論他の挑戦者だってそうですけど。
ネタは一本目はオンバトでチェック済み。でも思いっきり笑いました。決勝戦までも含めて一番笑いました。知ってるネタなのにあそこまで笑えるのは、貴方達の技量がすごすぎるからです。決勝のネタもトータル節満載でしたね。ただ一発目のインパクトが強すぎて、少々スピードダウンしすぎたような。それでも私の中では優勝は貴方達です!!!!

キングコング。正直、優勝はトータルかキンコンの一騎打ちだろうと思ってました。戦いが始まる前から、キンコンのネタが終わるまで。一発目の途中から焦りが目立ちましたね。特に西野。おちつけ。
本当は少し不安だったんですよ。初めて彼らのネタを見たときは感動しました。梶原のコミカルな動き、スピードのあるネタ。素晴らしかった。だけど何時かの正月番組で再び見たときそうでもないなぁ?と感じ、更に最近TVで見かける彼らはどことなくスピードが落ちてきてしまっていたような。
でもそれは杞憂でした。充分観客を沸かせてました。笑いました。トータル→キンコンのバトンタッチは素晴らしかったですね。

以下割愛。
笑い飯 ・・・いつもと違うスタイルは賭だったのでしょうか?
ダイアン ・・・もっと期待してたのになぁ。
千鳥 ・・・今までのネタで一番好きだったかもです。


他の三席は、麒麟 三拍子 磁石 タイムマシーン3号 NONSTYLE パンクブーブー ラフ・コントロールの中から選んだ方が良かったと思います。


ハマカーン・神田のブログにもありましたが、漫才にしろコントにしろ、お笑いを見て笑うことは簡単ですけど、それを作るのはどんなに大変な事か。人を笑わすという職業はとても難しいですが誇りのあるものだと思います。こういった笑わすという事は外国ではあまりないようで。漫才などをを楽しむ事ができる私はとても恵まれています。
芸人のみなさん、お疲れ様でした。まだまだ期待してます。

あー、楽しかった!!!
スポンサーサイト

2007.12.25 Tue l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。